愛知県春日井市の有限会社「高蔵」は環境にやさしく未来へつなぐ家創り「心安らぐ木の住まい」を手がける工務店です。
「木造注文住宅」「民家再生」「新月の家創り」愛知 名古屋 春日井 有限会社「高蔵」です。

基本調査を平成19年5月から始め 7月に本調査(平面、立面、断面、軸、歪、腐巧)寸法測定調査を行い、12月には再度、計画図を元にした本調査で発見できなかったヵ所や設備調査(電気、給排水等)を行った。

概要

建築年代
当家の登記簿により、お母屋 隠居部屋は明治元年以前と推定される。
その後昭和45年に離れを増築し現在に至る。

間取り

母屋の原型は 桁行き5間半×梁間3間半 その後3間増築して桁行き8間半になったと思われる。

基礎

石の上に土台を置きその上に柱を立てる「土台建て」
一部縁側では石の上に立てる「石場建て」となっている。

屋根、天井、小屋

切り妻形式で「いぶし瓦」桟瓦葺き 離れは今では無い「青禄瓦」
奥座敷のみ「竿縁天井」他は「根太天井」屋根裏ははしごによる登り降りで
納屋の役目の物置として当初から使用していたと思われる。

外部

近江地方特有の「べんがら塗り」の赤褐色が塗られた痕跡が破風板、軒天井などの木部に見られる。

総 見

この家は近年まで生活されていて特に大きな問題は少ないと思われる。
奥の間の床脇柱、一部敷居に白蟻による腐朽、外壁では妻面トタンのペンキ剥がれ
腰板、軒先淀の劣化などが目立つ程度である。

top.jpg cimg1109.jpgcimg1105.jpg


TOP��