愛知県春日井市の有限会社「高蔵」は環境にやさしく未来へつなぐ家創り「心安らぐ木の住まい」を手がける工務店です。
「木造注文住宅」「民家再生」「新月の家創り」愛知 名古屋 春日井 有限会社「高蔵」です。


北山杉の歴史

 

北山杉の歴史京都市街地より北西へ紅葉で名高い高雄から清滝川沿いに北へ進むこと15kmほどの地域が「北山杉」と呼ばれる磨き丸太の産地として栄えてきました。

kn001012.jpg

 

室町時代「茶の湯」の文化を支える茶室、数奇屋の建築資材・用材として用いられるようになり、みなさんの知っている建築物が桂離宮です。

戦後著名な建築家たちによって近代数奇屋建築ブームのなか磨き丸太の需要はとても多くなりました。

top_kitchen.jpg

しかし昨今、洋風化、和室ばなれ また丸太の加工、造作のしずらさ・むずかしさで大工さんも使わないのが現実です。

和風住宅に限らず使い方によっては十分現在の建物にも似合いますヨ。丸の美しさ、やさしさが肌に感じます。是非使いたい木材の一つです。

 

 

雑木ってどんな木?

私たちの国は針葉樹 主に杉、桧が使用され広葉樹では特にケヤキが神社、仏閣、寺院の太い丸柱、梁、床、天井として見ることができます。

家具では桐たんす 道具の柄や台には、かしの木と・・・あまり思い浮かびません
西洋ではお酒はなら(オーク)の樽ですが日本では酒たるは杉を用いています。

huda.jpg

雑木を辞典で引いてみますと良材にならない木などと乗ってます。薪やたきぎと炭などにしか利用されなかったからでしょう。またパルプの材料となってます。

材木を扱っている方は広葉樹を雑木と呼んで扱ってます。
広葉樹の用途を調べてみると小さい物では つまようじやマッチの軸から下駄、和ダンス、ながもち鉄道の枕木や造船といろいろと使われていたようだ。

雑木の素材がもつ自然な美しさ、曲がりやねじれも大地が長い時間と歳月をかけて創り出した山からの贈り物だろう!

雑木のぬくもりを感じたい。


TOP��