愛知県春日井市の有限会社「高蔵」は環境にやさしく未来へつなぐ家創り「心安らぐ木の住まい」を手がける工務店です。
「木造注文住宅」「民家再生」「新月の家創り」愛知 名古屋 春日井 有限会社「高蔵」です。

新月の家造り

                    


head_kodawari.jpg

 

自然素材にこだわり昔ながらの家創り、新月の家創りです。

かねてから準備をしておりました顔の見える家創りを愛知県春日井市市内にて手がけることとなり、“なつかしさとやすらぎ”を求めた現代和風住宅です。


完成「堀ノ内の家」 内覧のご案内

                    

 長く工事をしておりました「土壁住宅」 「高蔵の家」 の平屋建て住宅「堀ノ内の家」が無事完成致しました。

各協力各社、職方の皆様のお力で今回もすばらしい出来栄えの住宅が出来ました。

この場をお借りしまして御礼申し上げます。

今回も土壁の魅力を五感で体感して頂きたく内覧会を執り行います。

いち早く専門の皆様にはご覧頂きとても良い評価を頂いております。

ご希望の皆様は当社にお電話、FAX、メール等にてお申し込みください。

お待ちしております。

日時 10月8日 (土) 10月9日 (日) 10月10日 (月) 9時~19時まで (夜の見学もとても良いですヨ。)

お時間、お日にちのご都合の付かない方はその後でも大丈夫ですのでお気軽にお問い合わせください。

p9270005_r.JPG p9270009_r.JPG

p9270011_r.JPG p9270015_r.JPG

p9270040_r.JPG p9270061_r.JPG

p9270071_r.JPG p9270077_r.JPG

pa010098_r.JPG pa010103_r.JPG


「堀ノ内の家」 現場に ご訪問

                    

 先日   兵庫県淡路市より 壁材メーカー様 「近畿壁材工業株式会社 」  濵岡 社長が

当社 協力業者 「小池左官」 様の 関係で 現在工事中「掘ノ内の家」現場に・・・

kinkihohu.jpg   玄関ホール kinkiwasitu.jpg 和室

kinkiribingu.jpg リビング

土入りの漆喰の掻き落とし!すさをそのままに洋風にも合いそうな軟らかい仕上げです。

kinkisinsitu1.jpg 寝室 kinkisinsitukosi.jpg 腰UP

腰壁は和紙を貼っているかと思う、土と漆喰を混ぜ、藁すさを入れた仕上げです。

昨今 メーカー様が調合のプレミックスの土壁 上塗り材があるとの事 を初めて聞きました。

お客様の生活を考え、自分達で土の表情、肌触り、色具合を見本を何度も作り・・・・

想いの壁が出来ました

是非 ご覧ください。


「堀ノ内の家」 準備 

                    

 昨日の春一番?強風、暴雨も去り 本日は快晴のお天気・・・

当社のこだわり「家創り」の一つ「木曽川水系の木材」

「1本物の材料」    を  岐阜県森林組合 様にお願いしておりました。

「切旬」は良くありませんが間伐材からの木材取りなので・・・

準備が出来ましたのご連絡を頂き伐採中の山中へ・・・

行く先は恵那市「笠置山」

行く途中には「くまモン」? を発見?

くまモン? 案内看板

途中の山中には・・・

鉛筆

山頂付近の集積作業現場に・・・

p1010489_r.JPG p1010487_r.JPG

p1010486_r.JPG p1010485_r.JPG

間伐された「東濃ひのき」の丸太 お願いして準備頂いた「7mの野垂木用」

寸法 巾7.5cm × 9cmの角材を・・・ 120本・・・

山中はまだ霧、靄が残り昨日までの雨で足元はかなり悪く・・・

山では間伐材(小径木)の用途は2m 2.5m 3m 4m での搬出で

野垂木 60□ 程度の木材に加工・・・

ほとんどはチップ~パルプの材料に・・・・これが間伐木材の現状です。

山中での作業はたいへん … 

数本のほしい木材でもかなりの立ち木を伐採されなければ搬出困難な東濃地域の山・・・

山中に訪れ、また忘れていました山の現状と作業の困難さを感じ、ふもとまで降りて着ました。

後日搬出にはまた立会いに向かいます。 


お礼完成見学会 土壁「下市場の家」

                    

足元の良くない中 土壁「下市場の家」にご見学頂き有難う御座います。

「名古屋数奇屋」と銘打ち当社の和風住宅

地元産の「木材」はもちろん「土」 左官仕上げにもこだわりの住宅

若いパパ ママ にも土壁の魅力に・・・ 年配のご夫婦には現代にアレンジした懐かしさ・・・

お天気が優れなくご来場頂けないお客様には ご都合をお知らせくださればご案内致します。

是非今回の 土壁「下市場の家」をご自身の眼でお確かめください。 お待ちしております。

完成見学会


完成内覧会のご案内 「大府の家」

                    

 「大府の家」が完成いたしました。

お客様のご厚意にて来る10月19 (土) 20 (日)の両日行います。

当社の「家創り」を是非ご覧くださいませ。

くわしくは メール、FAX等にてお問い合わせください お待ちしております。

gaikann.jpg   sakan.jpg 

           外観                         内部壁 (白大津壁) 


「下市場の家」上棟しました。

                    

 「名古屋数寄屋」! 上棟

春日井市内での和風住宅の建方 無事終了!

昨月の猛暑の中での建方 雨に降られましたが多くの職方、関係者のご協力で上棟致しました。 

jyunnbi.jpg 隣地の ご理解 ご協力での準備の様子 

                               移動式クレーン2台15t 8t での搬入

                               (足場に上がっている丸太は化粧磨き丸太)

tatekata.jpg 雨天での作業 「安全第一」  はもちろん

                              熱中症も要注意で・・・ 

jimune.jpg お天気も猛暑に・・・

                              地棟(地松)に架ける小屋丸太梁(桧) 小屋組みの始まりです。

ketamaruta.jpg 屋根仕舞も終り ポーチ廻りの桁磨き丸太(杉)≒14m×6mの組です。

arakabe1.jpg 現在は竹小舞 掻きも終り 荒壁塗りです

arakabe2.jpg 割竹を縄で掻き 泥を付ける 「当社の家創り」

 構造にご興味のお客様是非お立ち寄りください。                             

                              

                              


完成外部を公開1

                    

駐車場から門をくぐり玄関まで向かってみましょう。 

                            gajyomonn_r.jpg 

mon_r.jpg  mon2_r.jpg

                    建物面格子とおそろいの門戸(左)

                    外壁に合わせたくぐり戸(右)

門灯に照らし出された夜間の門廻り  

                             yakanmon_r.jpg 

suropu_r.jpg  suropu-b_r.jpg 

              既存の造成地の為玄関まではスロープで登りとなります。(左)

              中段の踊り場から門を見ます。(右)  

tuboniwa_r.jpg  中段のスロープ踊り場から見る坪庭 

genkan_r.jpg  玄関から見上げる軒 ポーチ柱は「高野槇」

        


瓦葺き

                    

 荒壁も終わり屋根工事が行われます。竹小舞は かく  荒壁は つける  屋根瓦は 葺くといいます。

 壁との取り合いがなければ、上棟後屋根仕舞が終わり次第取りかかりますが、

壁際~屋根際までしっかりと土をつけたい。

むやみに屋根瓦の上での作業は瓦が割れやすい。

壁際の「土居のし」も引き続き終わらせたい。  など・・・で今回は荒壁の後の工事です。

niorosi.jpg  早朝に現場に着き手降ろしにて瓦を搬入

            荷降ろし

kawara.jpg   搬入された「いぶし瓦」 平瓦 そで瓦 のし 鬼・・・

            瓦                       洋瓦とは比べ物にならないほどの種類の多さ(役物) 

huki1.jpg huki2.jpg

   今ではほとんど土葺きでなく桟葺き (見えている桟木に瓦を引っ掛けて葺きます。)

mune-nosi.jpg huki3.jpg

     棟のし瓦の施工     鬼の種類は「かえず」を使用

  屋根葺きは雨天等のお天気では出来ませんネ。

 この「石尾台の家」から雨上がりに東の空を見ますときれいな虹が・・・  

                 ameagari.jpg

            


竹小舞かき~荒壁つけ

                    

komaidk1_r.jpg komaidk2_r.jpg

                       台所上部(元曲がり桧) 

  

妻は力竹を柱にさし小舞をかきます。  柱・梁・束は込栓にて

                komaigenkan_r.jpg

                          妻面上部 

komaidodai_r.jpg komaihari_r.jpg

        土台部                               壁面

    荒縄にて小舞をかきます。(他に天然素材ではシュロ縄でかくことも出来ます。) 

                komai_r.jpg 

                            正面

arakabesasi_r.jpg 

           北面  

                この地域では「さし」と呼ばれるフォークのようなもので塗り手に投げ渡します。

arakabegenkan_r.jpg  

          玄関内部正面

               片面がつき内部からみる荒壁   

arakabedk_r.jpg arakabekoya_r.jpg 

         台所返し                        小屋裏の様子

                   arakabe_r.jpg

                               正面


TOPへ