愛知県春日井市の有限会社「高蔵」は環境にやさしく未来へつなぐ家創り「心安らぐ木の住まい」を手がける工務店です。
「木造注文住宅」「民家再生」「新月の家創り」愛知 名古屋 春日井 有限会社「高蔵」です。

新月の家造り

                    


head_singetu.jpg


「神屋の家」の始まり

                    

 ゲリラ豪雨の訪れる前になりますが、小雨の中「神屋の家」の地鎮祭が行われました。

 kawarake.jpg

若いご家族が竹小舞、土壁の家をご希望され当社の「家創り」にご理解いただき感謝しております。

jitinnogi.jpg  hairei.jpg

猛暑のなかの着手となりますが、私をはじめ熱い職方の想いはこの夏の暑さには負けません。

お盆明けの上棟の予定で進んでおります。

その後の構造も見学お待ちしております。 

STAFF 高蔵 


新月伐採木との出会い

                    


bassai1.jpgzenin1.jpg

2005年の初夏に 2003、2004年にNPO日本民家再生リサイクル協会「民家の学校」の講座を修了した四つ組 (※1)、5期生の有志で『静岡・森町の重文古民家宿泊と大井川のたび』を企画し訪れた「友田家」(※2)の夕食に会員の石川木材さん、新月伐採に取り組 む原木販売の榊原商店さんとの出会いでした。

 

月の周期(太陰暦)による家創りが「新月の家創り」の始まりです。

 

※1.四つ組とは?

民家の学校の授業を通して我が国の木の文化とそれを大切に守り育ててきた先人の知恵と技術を少しでも後世に残していきたいと活動しています。

 

※2.「友田家」

森町の中心部の北約2.5kmほどの山間地の亀久保にあり、江戸時代には代々庄屋を務めた旧家で、元禄13年(1700年)に移築されと聞きます、18世紀頃の建築を現在見る事が出来、宿泊も出来ます。

 

ちょっと小耳?

今回始めて「友田家」を訪れ20数名の大所帯にも関わらず楽しく夕食も出来、古民家に宿泊出来たことはお隣に管理されている友田様にお礼申し上げます。
トイレもきれいで釜戸も使いやすく、春に訪れると山菜等もあると聞き、民家宿泊体験にはとてもいい民家と思います。
是非宿泊をしてみてください!

mori_machi1.jpgtomoda1.jpg


1)新月ってなあに?

                    

singetu1.jpg
1)新月ってなあに?
現在私たちが使っている暦は、「太陽暦」ですが「旧暦」(太陰暦太陽暦)の一日が新月(満月の反対 夜空に月のない日)といいます。

くわしくは


2)新月の木ってどんな木?

                    

ware2.jpg

冬季の新月の前 ひと月の1/4 (約一週間) 月の動きから観ると
「下弦の月~新月」に伐採された木材で 新月伐採以外で切られたものと比較すると
「良質で長持ちする」と昔からいわれてきました。
くわしくは


3)新月の家って何がいいの?

                    

私達が生活している住宅材料に使えば無垢のままでも虫がつかず、腐らないので「防蟻処理」等の有害物質を使用せず済みます。

くわしくは


4)新月伐採と山の関わりは?

                    


bassai21.jpg

森林は、木材や森林産物などを供給する経済的な働き以外に災害の防止、水を蓄える「ダム」の働き他 私達人間に安らぎや潤い等与えてくれるなど多くの働きをしています。
くわしくは


TOPへ