愛知県春日井市の有限会社「高蔵」は環境にやさしく未来へつなぐ家創り「心安らぐ木の住まい」を手がける工務店です。
「木造注文住宅」「民家再生」「新月の家創り」愛知 名古屋 春日井 有限会社「高蔵」です。

新月の家造り

飛騨、美濃 「日本一」

                    

 「楽天トラベル」さん主催

「朝ごはんフェスティバル2014~頂上決戦~」 で2年連続1位

「下呂温泉 和みの畳風呂物語の宿 小川屋」が選ばれました。

日本一 朝ごはん

2008年に続き今年も「清流めぐり利き鮎会」

「日本一美味しい鮎」に選ばれた和良鮎 (郡上市和良) 

新聞記事鮎

新聞より                    写真は郡上鮎出荷所にて

和良鮎祭り2012

2012鮎祭り写真

今年も10月26日 (最後の日曜日)開催  場所   道の駅和良

自然豊かな岐阜の「食材」

当社の「家創り」もこの豊かな自然の 山、川・・・の恵みを

木材、土、紙、・・・を用いて職方共々皆様に届けいます。

本物の住宅を是非ご覧ください。

随時ご案内致しております。

お問い合わせくださいネ。


「下市場の家」 外構工事着手

                    

 「石垣」の 資材準備 も 出来 外構工事に入りました。

外観

隣地との境はもちろん木曽川水系 蛭川(岐阜県中津川市)のサビ石

二次製品を又も使用しない「家創り」近くの皆様にも又 お時間、ほこり、音・・・ご協力頂いております。

職方の技能、技術の伝授、・・・を 次世代の担い手に・・・

加工 tumir.JPG

石垣裏は現場練のコンクリート充填で・・・

conr_.JPG

その都度必要なコンクリートは昔ながらのこのミキサーが現役で活躍

最近ではお目にかかれませんネ。 電気で動かす物も有るようですがこれは発動機

いい音しますヨ・・・ブルルーン・・・カラ カ ラ カラ・・・


お礼完成見学会 土壁「下市場の家」

                    

足元の良くない中 土壁「下市場の家」にご見学頂き有難う御座います。

「名古屋数奇屋」と銘打ち当社の和風住宅

地元産の「木材」はもちろん「土」 左官仕上げにもこだわりの住宅

若いパパ ママ にも土壁の魅力に・・・ 年配のご夫婦には現代にアレンジした懐かしさ・・・

お天気が優れなくご来場頂けないお客様には ご都合をお知らせくださればご案内致します。

是非今回の 土壁「下市場の家」をご自身の眼でお確かめください。 お待ちしております。

完成見学会


完成見学会のご案内

                    

 暑さの厳しい季節でありますが

昨年から工事中の「下市場の家」が完成致しました。

お客様のご好意により下記の日時にて完成見学会の運びとなりました。

日時 8月9日 (土)  8月10日 (日)  お時間は9時から19時を予定

場所 愛知県春日井市下市場町 地内

見学をご希望のお客様は メール  info@takakura-k.co.jp

又は お電話 FAXにて お問い合わせください。

「名古屋数奇屋」と当社では呼んでいます軒先磨き丸太桁を用いた玄関

国産材100% 無垢材 構造現し 竹小舞土壁 ・・・

「和風住宅」  「土壁」 にご関心 ご興味の 皆様 是非お立ち寄りください。

gaikan.JPG genkan.JPG

外観                            玄関内部(上部)

kitin.JPG kaidan.JPG

ダイニング  キッチン                  階段

koya.JPG

                        2階小屋

 


現場報告「下市場の家」

                    

 春日井市内「下市場の家」 やっと造作工事も終り只今左官工事ももう少しで完了・・・

今回は漆喰仕上げが多い住宅ですが

玄関は地元「小牧桃花台」の黄土を調合した土での仕上げ・・・

調合土 塗り

乾燥後の色具合、風合い を見定めての配合は なかなか 難しい・・・

職方共々楽しい左官工事で現場は進んでいます。

完成見学会は8月中過ぎを予定しております。

お楽しみにどうぞ!


 朴 (ホウ) ほー ・・・   そうです。 

                    

 新緑も眩いこの4月の後半 もうすぐ5月の連休・・・

多くの皆さんは初夏の山中に足を踏み入れての散策の計画では?・・・

只今造作中の春日井市の「下市場の家」

この家  初めての「朴」の木でフローリングを作りました。

薄い黄緑色の温もり感じる素材・・・

木材の中でも数少ない匂いの無い木 米びつ等を作ると

素材を生かせると聞きます。

hounoki

これからこのフローリングに「桐油」を塗布・・・・ 準備の様子・・・です。

edamoti

その上には「朴」の「枝餅」と呼ばれる 木曽川 中仙道かいわいで作られている和菓子の一つ・・・

一枝に5枚の葉 その中にあんの入った餅を蒸してあります。

「柏餅」の葉が違う和菓子です。

田植え時の「おやつ」として枝はありませんが多くの農家でこの季節に作られていたと・・・

木曽川水系の資材で創る「当社の家創り」

初夏を感じる様子を伝えたくて・・・・


新年のご挨拶 (午年)

                    



新年明けましておめでとうございます。

皆さまのご多幸を願っています。

本年も宜しくお願いします。

      「高蔵の家」           (有) 高蔵   田立昌人

nennga26.jpg


年の瀬 現場報告「下市場の家」

                    

お正月には外部の外観を地域の皆様にお魅せたくて 外部足場を払い撤去・・・

外部左官(掻き落とし)も終わらせ化粧格子取付も完了・・・!

kousi.JPG

        オリジナル格子取付

  kitasoto.JPG minamisoto.JPG

             北外観                      アプローチ外観

 今年一年皆様ありがとうございました。

 良いお年をお迎えください。

 (有)高蔵  田立昌人


「下市場の家」 現場報告

                    

 冬至の12月22日 お天気も回復し、春日井市内は午前中日差しも穏やかな日曜日

現在現場では外部左官の掻き落とし仕上げを行なっています。

プレミックス資材を使わない土色の外壁

地元の土、と木曽川の砂 他・・・で 施工

kaki1.jpg kaki2.jpg

   日差しから急激乾燥を防ごうとブルーシートにて 

   右は外壁の仕上げとなる表情

kaki-3.jpg kaki4.jpg

   「剣山」等の とがった たわしで塗り付けた土を掻き落とす

   乾燥の具合をみて塗り付けた外壁を  順序よく掻く


祝上棟 裏木曾から都へ 「大岡山の家」

                    

9月も入り準備しておりました 東京目黒地内の「大岡山の家」の建前を行ないました。

道路状況の困難な敷地との取合いの中 手作業での建方でした。

p1010725_r.jpg p1010729_r.jpg

p1010735_r.jpg

 



 総勢10名の職方にての作業 お天気にも恵まれ 無事上棟いたしました。

裏木曾から都へ また当社の家創りが始まりました。

20130911joto-23_r.jpg 20130911joto24_r.jpg

 上棟式後 お施主様と職方、関係者皆様とのお食事会 楽しい一時を過ごしました。

 有難う御座いました。


TOPへ